SimLOG

シンプルに。LESS IS MORE

20200511103630
20200511023622
20200511101041
20200511102351

ダイエットの仕方がよくわからん‼︎【筋トレは1日どれくらいやればいい⁇】

20200220210946

ダイエットしたいな〜。筋トレするとやせやすいって聞くけど具体的に何分くらいするといいのかな?どうせ痩せるならキレイにやせたいけど、そもそも何をやったらいいのか、よくわからない…

 

こんな疑問にお答えします

本記事の内容

 

● ダイエットに効果的な筋トレ時間

 

● キレイに痩せていく為の方法

 

※この記事は3分で読めます。

普段筋トレをしない初心者のかたや女性にもわかりやすいようにお伝えします。

 

ダイエットに効果的な筋トレ時間

ダイエットにおける1日の筋トレ時間(1回の筋トレ)は

5分から多くても30分くらいがダイエットに効果的な筋トレの時間としては適正だと思います。

ダイエットに効果的な筋トレの時間は長い時間をかけても特段効果が得られるわけではないということ。

ポイントを一つずつ説明していきますね。

短時間

まずは5分ぐらいの短時間での筋トレですが、時間少ないんじゃない?と思われそうですが

けっしてそんなことはありません。

今はダイエット本などでも推奨されているように、短い時間で集中して筋トレを行うことは体にとってもライフスタイルにとっても、とても意味のあることです。

ポイントは短時間で集中してしっかり成果を上げること。

ダラダラ筋トレしたり何かを見ながらの「ながら筋トレ」はNGです。

NG筋トレ

ダラダラ

 

何かをしながら

 

負荷がかからないやり方でやる

長くて集中しない筋トレをやるよりも、5分くらいの短い時間で集中してしっかりやれば十分に効果が出ます。

特に女性の場合は時間を捻出するのが難しいので、短時間で結果を出せればこの上ないですね。

短い時間で筋トレを行えるのはメリットが大きいです。

長い時間の筋トレはNG

結論として筋トレや運動はあまり長時間やらない方がいいです。

理由は、筋トレや運動時間が長くなればなるほどコルチゾールという筋肉を分解してしまう作用があるホルモンが増えてくるからです。

するとせっかく筋トレをしても筋肉が思うように鍛えられません。

増量と減量

筋肉を増やす=筋肥大の場合、摂取カロリーを増やして筋トレをやって筋肉を増量していくことが目的です。

脂肪を減らす=減量の場合、摂取カロリーを減らして筋トレをしていくので、筋肉量を増やすのが目的ではありません。

ダイエット(脂肪を減らす=減量)が目的の筋トレの場合は筋肉を増量していくことではなく

痩せるために筋肉をほどよく刺激して(鍛えて)脂肪燃焼につなげるものです。

 

短時間で効率よく筋トレをする

               ↓

栄養価の高いものをしっかり食べる

               ↓

脂肪を燃焼させていく

 

まとめ

ダイエットに効果的な筋トレの時間は長い時間をかけても特段効果が得られるわけではないので短ければ有利なことが増えます。

5分から長くても30分くらいで終わるように筋トレをしましょう。

キレイに痩せていくための方法

20200503143203

キレイにやせていくために大事なことは、栄養価のあるものをしっかり食べることです。

ポイントは先程と同じ

 

筋トレをして筋肉を鍛える

                       ↓

適切な食事でしっかり栄養バランスをとる

                       ↓

体脂肪を燃焼させ減らす

 

ダイエットにおいてむやみなカロリー制限はNGです。

ダイエットだったらカロリー制限するんじゃないの?と思われるかもしれないですが、カロリーを抑えた食事はもちろん大事ですが

栄養価のある食事をして栄養バランスをとることはもっと大事です。

タンパク質、脂質、炭水化物の三大栄養素をバランスよくとること。

よくPFCバランスと言いますけど、この栄養バランスがとれた食事を心がけることで体に脂肪がつきにくくなります。

筋肉を維持して代謝を高めていくのがベスト

適切な筋トレをして体に筋肉がついて脂肪が落ちてくると自然と体が引き締まって見え「キレイにやせていく」ことにつながります。

栄養のとらないダイエットはとてもリスキー

食べないダイエットはすぐに痩せるかもしれないですが、脂肪と一緒に筋肉も落ちます。

それも脂肪よりも筋肉のほうが優先的に落ちます。

すると代謝が落ちるので結果的に痩せにくい体になってしまいます。

リバウンドのリスクも大いにあります。

筋トレをして筋肉を鍛える

                       ↓

適切な食事でしっかり栄養バランスをとる

                       ↓

体脂肪を燃焼させ減らす

なのでこのフローをつくるイメージです。

 

筋肉がほどよくついてる人の方が引き締まって美しいです。

同じ体重でも脂肪の多い人は大きくたるんでみえ筋肉量の多い人は引き締まってみえます。

まとめ

20200429165920

いかがでしたでしょうか?

まとめると

● ダイエットにおける1日の筋トレは5分〜長くても30分

 

● キレイに痩せる為には筋肉をつけて代謝をあげる⇒そのための筋トレ

 

● 適切な食事で栄養価のあるものを食べ、健康的にやせましょう

最後にダイエットのモチベーションが上がる本をご紹介します。

はじめてのやせ筋トレ

「そる」だけでやせる 腹筋革命

以上です!

楽しい筋トレ・ダイエットライフを!

他にもこんな記事を書いています

良質な脂質を知ってダイエットの味方に!良質な脂質を徹底解説 - SimLOG

超重要‼︎ダイエットにおけるGI値は知っておかなければ損 - SimLOG

糖質制限中は何を食べたらいいか【減量期】ダイエットの知識- SimLOG

【痩せる仕組み】食べないと痩せない! - SimLOG